主婦の、息抜きの旅。

親友と、楽しく気ままに。

今年の3月、親友と山口の萩に、旅行に行ってきました。

広島からなので、お隣の県で、車で行けば2時間もあれば到着するのですが、私達には丁度良い距離で会話も弾み、車中しゃべりっぱなしでした。大体、彼女とは、月1程度でご飯を食べに行って飲んだりもしますが、ここ最近忙しそうだったので、声もかけずにいていたので、お互い話が尽きません。

山口には、家族で良く温泉旅行に行っていましたが、と、いうのも、やはり距離的に近いので、行きやすいし、温泉が沢山あるので、好きでした。結局、今回も、忙しい彼女に代って私が段取りを組んだ所が、少し、足を伸ばして、萩になったのです。

温泉からの景色は絶景。

大体そうですが、着いて休憩し、食事の時間までに、お風呂といったパターンで、私達も早速、お楽しみの温泉に入りに行きました。

そこは、大浴場しかなく、露天風呂は無かったのですが、お風呂のガラスがパノラマ式に広がっており、景色が絶景なのです。

私は、日ごろの嫌な事も全部、吹っ飛んだ気になりました。お風呂から上がり、美味しい食事の後、お酒好きな私達は、自販機で、お酒をたくさん買いこみ、部屋で、「大話大会」を繰り広げました。日ごろの、旦那の文句や家の事、仕事の事、友達の事等2人なのに大盛り上がりでした。旅は、結局場所も大切だと思いますが、一番肝心なのは、「誰と行くか」だと思います。

夏になったら諫早に精通しているタビマスターズを見つけてたびに出ましょう。