産業革命の国を旅行する

産業革命の遺産というのは

イギリスといえば、産業革命の国です。ですから、是非ともそうしたところを見て回ることがお勧めできます。そうした観光もかなりよいものであるといえます。その一つがアイアンブリッジ峡谷というものです。産業革命というものは、コークスを使って、高品質の鉄を作ることによって、様々な重工業が進んだことによるものであるとされています。このアイアンブリッジ峡谷というのは、その中心地になったところなのです。この峡谷はとてもメリットがあったのです。まず、石炭、鉄鉱石、石灰岩が豊富であり、鉄を作るための材料が峡谷でいくらでも採れた、ということです。そして、川が広く深く広いから、作った製品を海まで運ぶことがとても簡単だったのです。ちなみにこのときに造られた鉄橋こそ、アイアンブリッジであり、観光するべきところです。

アイアンブリッジには博物館も

アイアンブリッジ周辺には、博物館などもありますから、そちらも覗いて見ることです。また、これはまったく別のところではありますが、経済の中心地となった、という意味では、ロンドンのシティ・オブ・ロンドンも観光してみることです。アイアンブリッジは過去の栄枯の地ですが、シティ・オブ・ロンドンは現在の金融の中心地です。こちらも一度は見たほうがよいものであるといえます。イギリス旅行をするならば、お勧めできるところです。アイアンブリッジは初の鉄橋でもあります。永遠に残る建造物ではないので、早めに見たほうが良いこともあります。

ここで京都にいるタビマスターズを使って遊びにいこう